新宿区曙橋駅から徒歩1分の上杉歯科医院 | 未分類

クレジットカードがご利用いただけます。
上杉歯科医院
妊娠中の歯科検診って…?
2024/07/19

妊娠中は、女性ホルモンの分泌が増加し、歯周病菌が増殖します🫣🦠また、唾液が酸性に傾き、お口の中を綺麗にしようとする自浄作用も弱まります。つわりで歯磨きがしにくくなったり、飲食物の好みが変わったり、食事や間食の回数が増えたりもしますよね🍪
そうすることで、プラークがたまり、虫歯や歯周病になりやすくなります。歯や歯茎が敏感になり、沁みやすくなったり歯茎の炎症が起こりやすくなったりするのです😣

では、妊娠中の歯科治療はいつ受けたらいいのでしょう?妊娠初期(4週〜15週頃)は体調の変化やつわりがきつい時期でもあるので極力避け、妊娠後期(28週頃〜)もお腹が大きくなり、通院や歯科のチェアに横になるのもつらくなるので緊急でなければ治療は避けましょう!歯科治療はつわりも終わって比較的体調も安定してくる妊娠中期(16週〜27週)がオススメです🦷お口で心配なことがなくても、一度歯科検診を受けておくと良いでしょう🪥

気になることがあれば気兼ねなくご相談下さい☺️

7/13(土)診療時間変更のお知らせ
2024/07/10
ケガで歯が抜けた!どうする?
2024/07/03

転んで顔をぶつけてしまった😖交通事故に合って歯が抜けてしまった😫…今回は、ケガで思いがけず大人の歯が抜けてしまった場合、どのように応急処置をすれば良いのかお伝えします。

まず、歯が抜けたときは、抜けた歯を探して正しく処置し、時間をおかずに歯医者さんに持ち込むのがもっともよい方法といえます🦷 そのときの大事なポイントは、歯の根元にあって、歯と骨をつなぐ役目をする「歯根膜」という軟らかい組織を傷つけないようにすることです。歯根膜は乾燥に弱く、とてもデリケートな組織ですので、なるべく触らないようにしましょう⚠️

抜けた歯が地面に落ちて汚れている場合は、水道水で軽くすすいでください🚰汚れがひどくなければ、そのまま適当な容器に入れ、学校の保健室などにある専用保存液や牛乳などにひたします🥛容器や専用保存液、牛乳もなければ、頬の内側や舌の下に入れたり、歯が抜けたあとの歯ぐきの穴に戻せるようなら戻したりして、なるべく早く歯医者さんを受診してください🏥

思わぬ事故で歯が抜けた、 グラグラする、欠けた――そんなときはあわてずに適切な処置をし、早めに歯医者さんを受診してください。多くの場合、ケガした歯はもとに近いかたちに戻すことができるのです🙂‍↕️

明日6/26の診療につきまして
2024/06/25
キシリトールタブレットのいちご味新発売🍓
2024/06/17

キシリトールタブレットからいちご味が新発売🍓グミやガムの代わりに、またお子様のおやつに、始めてみませんか?キシリトール摂取でお口の中を中性にし、虫歯のリスクを下げましょう🤭🌟

ただし、完全に虫歯を予防できるわけではないので、定期的な歯科検診は受けて下さいね💪

当院では、ご来院10回毎にこちらのキシリトールタブレットをひとつプレゼントしております。ぜひ、LINEのショップカードでスタンプも貯めてみてください🦷

小学生で虫歯になったことのある子供の割合って…?
2024/06/12

今朝の朝日小学生新聞の記事をご紹介します📰
文部科学省の調査によると、虫歯になったことのある小学生は、1979年度では95%だったのに対し、2022年度には37%にまで下がっています🤩こんなに減ったのは、食事の後に歯を磨く習慣が広まったこと、予防効果のあるフッ素入りの歯磨き剤が増えたことなどが理由だそうです🪥これに加えて、歯科への定期検診もお忘れなく⚠️痛みがないうちに、定期的に診てもらうこと、とても大切です☺️

ホワイトニングできる歯磨き粉、新登場✨
2024/06/07

ステイン(着色汚れ)やタバコのヤニが気になる方へオススメ、ブラッシングでホワイトニングできる歯磨き粉が新登場です✨

ルシェロホワイトは弱アルカリ性のため、歯面に付着したステインを浮かせて落とす効果があります🤩エナメル質よりも柔らかく、きめ細かい粒子がエナメル質を傷つけずにやさしくホワイトニングできるのです🦷

また、薬用成分〝ポリエチレングリコール〟がタバコのヤニを溶解除去し、フッ化物配合で歯質の再石灰化も促進してくれるのです!

ホワイトニングと虫歯予防のどちらも叶えてくれる〝ルシェロホワイト〟ぜひお試しください🪥

本日、虫歯予防デーです🦷
2024/06/04

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、「むし歯予防の日」と言われています。また、6月4~10日までの1週間は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが「歯の衛生週間」を実施しています。

日本は、日本人男性の平均寿命は78歳、女性は85歳と、世界一の長寿大国です。しかし、残念ながら、歯の寿命は50~60歳代で、高齢になるに従って、歯を失う人が多いのが現状です。
 
けれども、日頃から歯磨きなどの口腔ケアをしっかり行っていれば、歯の寿命をもっと延ばすことができます。「歯の衛生週間」をきっかけに、歯を長生きさせるための口腔ケアを実践する習慣を身につけましょう。

5/29(水)の診療時間につきまして
2024/05/27
消しゴムくじ追加しました!
2024/05/21

お子様が受診した後は、クジを引いてもらっています🪥夏も近いので、ソフトクリーム🍦やかき氷🍧も追加しました!

子どもの頃から定期的に歯科受診をする事で、大人になってからの虫歯や歯周病のリスクを下げる事ができます✨是非、定期健診を受診しましょう🦷

全529件中 1〜10件目を表示

〒162-0065
東京都新宿区住吉1-1 横塚ビル1F

Tel:03-3355-3287

診療時間
9:00〜13:00 - 休診
14:30〜17:30 - -

平日(木曜日を除く)、土曜:10:00~13:00 / 14:30~17:30
金曜は午前診療のみ
休診日:木曜、日曜、祝日

都営新宿線曙橋A4出口より徒歩0分。
虫歯治療(痛くない・削らない)、小児歯科(フッ素、シーラント)、歯周病治療、予防、ホワイトニング、入れ歯、歯並び・噛み合わせ、矯正歯科治療相談。 審美治療(ジルコニア、オールセラミック)、を行っております。カウンセリングやセカンドオピニオンにも対応しております。
曙橋周辺の駅である、四ツ谷や 市ヶ谷からも多くの患者さんにご来院いただいております。

初めて来院される方へ 診療予定、臨時休診のお知らせ 医院からのお便り